当センターでは「JAグループ宮崎」の「ITセンター」として設立され 「農家・組合員の営農と生活の向上」を企業理念とし業務にあたります。

company-history

1972年 設立登記完了
電算機種選定 TOSBAC 5400-150B(1号機)
1973年 電算機始動式
1977年 創立5周年記念行事
1978年 機器増設 TOSBAC 5400-150B(2号機)
新株発行 発行株式 11,700株 11,700万円
1980年 九州オンラインセンター稼動
経済連業務を経済連へ移管
1982年 創立10周年記念行事
1983年 購買システム稼動
電算機入替 FACOM-M340
1985年 経済連電算機 FACOM-M360設定
1986年 共済連電算機 FACOM-M330設定
1988年 経済連電算機(花ケ島) FACOM-M730設定
1989年 創立15周年記念行事
1990年 農協端末機更新
1993年 新JA会館への移転
共済連電算機 FACOM-M1400設定
1995年 経済連電算機 FACOM-M1700設定
1996年 電算機入替 FACOM-GS8200設定
1999年 Compass-JAの活用、新JA総合情報システム稼動
経済連電算機(花ケ島) FACOM-GS8300設定
2003年 Compass-JAバージョンアップ(40B→46C)
電算機入替 FACOM-PR2120MP
2004年 IDC事業開始
2006年 経済連業務受託
2007年 ISMS認証取得
補完ネットワーク構築
次期JA総合情報システム全JA一斉稼動
2008年 経済連電算機 FACOM-PR4020M設定
補完ネットワーク構築ログ監視システム構築
2009年 経済連総合情報システム基本機能の補強
インターネットセキュリティシステム構築
2010年 Compass-JAバージョンアップ(46C->ECC6.0)
ISMS認証更新
資材POSシステム稼動
インターネットセキュリティシステム運用開始
2011年 営農指導員支援システム構築
2012年 ホスト統合(経済連・情報センター)
遠隔地データバックアップ開始
2013年 機械室耐震一期工事
2014年 JA総合情報システム再構築
機械室耐震二期工事
2015年 ISMS認証更新
JISQ27001:2014(ISO/IEC27001:2013)
2016年 資産自己査定システム更改
2017年 創立45周年記念行事